2010 / 06
≪ 2010 / 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2010 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



竜ちゃんソロツアーだって!
いいなぁ、おめでとう♪



友&仁ロス公演まで。

0DAYS

いよいよですね。

正確には日本時間20日10時が1公演目。
いざ蓋を開けてみたら?
あちらこちらで出国のお話を見掛けて、
日本からも想像以上の方が旅立っているようです。
総勢どれ位なんでしょうか。

ロス公演、色々考えだすと胃がキリキリ。
お留守番なのに緊張してくる。

そして3公演遣り遂げたその先、
何が待っているのか。
仁に何が見えてくるのか。
仁は何を感じるのか。
何を思うのか。
どこへ向かうのか。
どうしたいのか←もういい(笑)


それに・・


期待とか不安とか不安とか←おいっ(汗)


それから!
ここまでほぼ地味でしかなかった宣伝。
実際盛り上がってるのは、
仁ファンの中だけ?
そんな風に感じてしまったり。
公演前に会見?あるのかなぁ。



最近はMotherにハマり
芦田愛菜ちゃんに溺愛して
うちのHDDレコーダー検索WORD、
芦田愛菜ちゃん入ってます(笑)
昨日はMother収録現場の舞台裏、
可愛かったなぁー、愛菜ちゃん。
前回のMotherも涙涙・・
とうとう最終回は来週です。
愛菜ちゃん握手会とかあったら、
私、本気で行くもん(笑)
あー可愛い。
そう言えば愛菜ちゃん、
映画の日本語吹き替えに初挑戦するらしい。
今月27日にLAに渡り、
NOKIAシアターのレッドカーペットを、
鶴瓶さんと歩くそうです。


LA・・
NOKIA・・


で、今晩はワールドカップ
日本VSオランダ戦!

冷やし中華食べながら見よう。
(今夜のメニュー)




ロス公演はきっと大盛況に終わる。
そこいる仁の姿を見たかった。
それはもちろんだけれど。


もっと単純に今、
仁の姿が見たい、顔が見たい。
会いたい。





▼read more


スポンサーサイト


1日に4回。
忘れちゃう時間もあるんだけど。

この1週間が空白であるかのように、
火曜18時じゅんの定時更新。

上に流れるテロップが、
相当虚しかったなぁ。

誰もなんも言わないし、
でも仁の順番!て、
時間と場所だけは空いてたし。

変な感じ。


KAT-TUNに仁は、いるのにいない。

KAT-TUNに仁は、いないのにいる。


あと3日。
ロスの空の下にその姿はあるのだろうけど、
私にはちぃーとも仁の存在感じないんだ、
どこにもね。

もちろん日本で変わらない毎日過ごしてるわけだし、
仁の様子も相変わらずほとんど入らないし。


ロスは遠いなぁ。





KAT-TUN
連動キャンペーン詳細がでた。
詳細・・・詳細って言えない詳細。
サプライズは仕方ないとしても、
日時まで未発表じゃ予定立たないよね。
5人バラバラになるのか、
一緒?は考えにくそうだけど。

この手の申込みはラストライブの、
苦ーい想い出・・思い出すなぁ(泣)
数打ちゃ当たる確率は上がる?
でも、そんなことはないし。
一発勝負が賢明なんじゃないでしょうかね?
アルバム1、シングル1でお一人様だもんね。
複数買いは大変。
今回このキャンペーンに頭悩ます必要がなかったのは、
良かったかも知れない。

当たる人と
当たらない人と。

それはお金を払うライブだって同じだけど。

悲しいもんだよねぇ。



さてMotherが始まるよー♪





コメント拍手ありがとう!

お元気ですか?


土曜日飲み会で飲み過ぎた。
日曜日。
二日酔いと生理痛とで最悪・・
くたばって1日終わった。
勿体ない。

『赤西何で辞めちゃったの?』

『辞めてないよ。』

『だっていないじゃん。』

『いや、辞めてないよ。』

またまた上手く伝える術もないまま、
話のネタは韓流へ。
(いくら勧められても私には無理な世界。)

『辞めてないもん。』
(心の中の声。)



先日映画『告白』見てきました。

15Rなので衝撃的なシーンは多かったし、
テーマも重く終始暗く
この映画を通して伝えたいメッセージは何?

と、見終わった直後はそう思ったんだけど。
作品としてのクォリティは高いし、
映像はキレイ、出演者の演技力も高かった。
もう1度見たくなる映画。



ドラマ『素直になれなくて』
前回衝撃的な終わりでしたね。
リンダは死んでしまうんでしょうか・・


もう1つAKB48総選挙。
No.1は絶対にあっちゃんだと思ってたのに!
まさかまさかの大逆転劇。
大島優子ちゃんも可愛らしくて好きなんですけど、
センターはあっちゃんにいて欲しかったかなぁ。
あっちゃんの言葉にうるっときた。
でもまたこれで新たなAKB48。
新鮮味が出て飽きさせないグループになるのかなと思ったり。
この選挙前年度TOPのあっちゃんへの投票数4千票代。
今年は1位2位の争いは3万票代。
いかにその人気が急成長したかですよね。
で今年の総投票数が40万。
これ、ジャニーズ総選挙とかあったらどうなるんだろね?
見たくないかも、すざましすぎて(笑)
ヲタの闘い。。

何をこんなに語ってんだ・・

映画にドラマにアイドル?
仁以外の事、
頭に入り込まない脳だったんだけどな。
暇なんだよね、きっと。
せっかくうちのレコーダー、
ブルーレイになったってのに、
未だ仁を録画してないんだもん。

もう今週はロス公演なんだね。

CM見たよ。
仁がどんどん外人さんになってく。
現地の人に見える(笑)
今でさえ日本語を忘れつつあるんじゃないの?
って思うのに、あまりあっちにいると
日本語まったく忘れちゃうよ(笑)?





▼read more


血の繋がりって何ですか?


どうして引き離されなければならないの。


感情移入しすぎて瞼が重いです。
Mother9回目。
悲しい回なのは予告通り、
分かっちゃいたけど予想以上にやられました。

松雪さん。
愛菜ちゃん。
田中さん。

素晴らしいです、その演技。

私は奈緒が今、
本当に警察の取り調べを受けてるような、
つぐみが寂しくて泣いてるような、
そんな錯覚に陥ってます。


大丈夫、愛菜ちゃんはちゃんと、
暖かいおうちで笑ってるから。


残りあと2回。
どんな結末になるのか?
予告では施設に預けられ、
笑顔を見せるレナにホッとした。
奈緒がその昔、同じように施設で過ごし・・

実母うっかりさんは刑務・・


ハッ!おんなじ状況。


歴史は繰り返される?
早婚の母の娘が早婚になるように?
←ちょっと違う。


あのあと虐待の事実を、
しゅんすけの持つ証拠と共に暴かれ、
仁美は逮捕。
仁美が犯した罪は虐待だけじゃない。
あの冬空、ゴミ袋に入れてレナを捨てた、
あれは立派な殺人罪。
奈緒のお陰で未遂で終わっただけです、仁美さん!
悔しい気持ちから奈緒を訴え、
レナへの歪んだ自分勝手なだけな愛情は、
もう救いようがありません。

実際の誘拐罪は重いんだよね。
でも奈緒のした行為は、
罪と呼ぶにはあまりにも納得がいくものではない。
それでも罪は罪、
償わなければいけないものかも知れないけれど。
それでも・・
施設で暮らすつぐみを奈緒が迎えに行く、
あの日高畑のお母さんが、
奈緒を引き取ったように。
そんな終わりは甘いでしょうか。

どーかどーか!
安っぽくならないLASTを、
そしてハッピーエンドを望みます。




予想通り仁マニュは更新せず、
でもじゅんのも更新しないので、
仁待ちってことでいいんですよね?

出来たら記録更新しないうちの更新を(汗)



日付が変わってしまいました。
6月9日
娘の16歳のHAPPY BIRTHDAYでした。
おめでとう♪
お、もう結婚出来る年齢なんだ!
急がずゆっくりゆっくり・・
大人になってくんだよ。






コメント拍手ありがとう!

東京ドーム当落始まりました。
私が行く日は無事に当選しました。



今日は火曜日、仁マニュ。


定時に更新される期待なんて、
してません、してませんが、
1番不安なのは・・・
定時に更新のあること。


じゅんの更新。


雑誌の方も雲行き怪しいし、
UTBさんもいまいち期待出来ない空気だし、

これ以上遮断しないで欲しい。
血も涙もないことを、
平気でする事務所なんだもん。


ロスからの仁のメッセージ
聞きたいよね。



気になっていたKAT-TUNアルバムの1曲。

PROMISE SONG

昨日お友達から某所にあると連絡をいただき、
おうちに帰ってから聞いた。
(正確にはお友達にいただいた、ありがとう♪)


ダメだ、これ・・・(涙)



▼read more


Mother8回目。
仁美がなぜあんな風になってしまったのか、
過去と現代を行ったり来たりの回。

レナの幼い頃・・

愛菜ちゃんじゃない。

しかも全然似てない。

愛菜ちゃん、ちっちゃいんだから、
そのまま使っちゃえばいいのにと思いながら見てたら、
あっという間に愛菜ちゃんに変更。

何度も胸が締め付けられる。

1人で留守番させられるレナ。
仁美は沖縄・・

あぁ、信じらんない。

あり得ない。あり得ない。あり得ない!

仁美を見てるとこんな私でも、
それなりにいい母なんじゃないかと錯覚します。
(次元が違いすぎですね、はい)

子育てに孤独がプラスされてしまった、
仁美の心情は分かる。
でも奈緒も言っていたように、
あの真冬の夜、黒いゴミ袋に入れられて、
レナを捨てた罪に同情の余地はない。


『好きでも嫌いでもないよ。
だってもうママじゃないから。』

最終的にはやっぱり実母の元に戻り、
改心して幸せに暮らすのかなぁ?
どんなことをされても母親への愛って、
絶対的なんでしょうか。
優しいママだった幼い頃はあった。
だけどその後の地獄のような生活、
された仕打ちは消えることはないと思うけど。
それでも母は母なんですかね。
許せてしまうものなんでしょうか。
幸せに暮らしていれば、
しなくてよかった悲しい経験を、
与えてしまうことは親の罪。
親の離婚を経験させてしまった、
うちの子供達もそれは同じです。
当時、小学2年の息子と6年生だった娘。
あれから4年、6年になった息子と高校生になった娘は、
私の目には壁にぶつかりながらも、
すくすく育ってきてくれたように見えるんだけど。
例えば娘の男に対する考え方とか、
例えば息子が同姓である父親を知らずに生活してきたこと。
時々、うちがこーだったからなのかなぁなんて思えてしまうこともあったりして、
その責任の重さがずしりと、
のしかかってきたりもするんです。

とは言っても何だかんだと仲良く暮らしてるので、今は幸せです。
きっと2人もそう感じてくれていると思う・・(たぶんね)



Mother
どんな結末になるか分からないけど、
つぐみに幸せになって欲しい。
゚+。(*′∇`)。+゚


▼read more


sachi

Author:sachi
赤西仁に心奪われ・・完全に脳内支配されてます♪お友達募集中~!


-天気予報コム- -FC2-
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。